診療案内

歯周病治療・歯周病予防

歯周病は歯茎の炎症を引き起こすだけでなく、歯を支える骨を弱らせてしまいます。歯がぐらついてしまうのは、歯を支える骨が弱っているからです。歯を少しでも長持ちさせるために、当院では歯の根元まできちんとスケーリングしていきます。

もっと見る

スケーリングとは、専用の器具を使用して歯周病の原因となる歯石を落とす処置です。歯石は汚れが溜まってできるものであり、普段のブラッシングでは落としきることは困難です。汚れを溜めないということはもちろんですが、健康な歯を維持するためにも定期的に歯科医院でスケーリングを受けることが大切になります。
また、噛み合わせが悪いと、一定の箇所に力が集中してしまい、歯周病を悪化させる原因になりかねません。当院では、噛み合わせまで含めたトータルな診断を心がけていますので、歯周病になる前に早めにお越しいただければと思います。

虫歯治療・根管治療

「治療は痛い」というイメージを強く持っており、歯科医院を敬遠している方がいらっしゃるのではないでしょうか?当院では、そのような方でも緊張せずお越しいただけるように、できるだけ痛みの少ない治療を心がけています。

もっと見る

当院では麻酔注射の方法からこだわり、できるだけ痛みを感じにくい場所からゆっくりと注射針を入れるよう心がけています。さらに、緊張しているとちょっとした痛みにも敏感に反応しやすくなってしまいますので、カウンセリングの際には日常会話なども混ぜて、リラックスしてもらえるよう配慮しています。
また、虫歯が重度に進行してしまった場合には、神経がはしっている管を時間と手間をかけて処置することで根のまわりの骨の悪化箇所をきれいに取り除くことも可能です。虫歯の症状に合わせた処置を提供できる環境を整えています。

矯正治療

矯正治療を行うことで、見た目をきれいに整えられることはもちろん、歯が持つ本来の機能を引き出すことにもつながります。さらに、歯並びがきれいに整うことで、ブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病にかかるリスクを抑えられるのも大きなメリットです。

もっと見る

当院では、ブラケットを用いた矯正治療を中心に行っています。歯の表面に装置を装着し、ワイヤーで力を加えることで、少しずつ歯を動かしていきます。最初は矯正装置に慣れていただきながら、細かく痛みを感じない状態にまで調整していきます。
この他、入れ歯を使用した矯正治療など、患者さまの要望に合わせた方法を幅広く用意していますので、まずはお気軽にご相談ください。お口の状態を細かく確認したうえで、より適した治療方法を提案いたします。

かみ合わせ治療

健康な歯を長く維持するためには、歯全体で均等に噛むことが大切です。しかし、噛み合わせがずれていると、特定の箇所に力が集中してしまい、虫歯や歯周病はもちろん、顎関節症などのトラブルを引き起こす原因となってしまいます。

もっと見る

当院では、どの治療においても欠かさず噛み合わせの確認・調整を行っています。矯正治療なども併用して、骨格に合わせて歯並びや噛み合わせを改善していきます。
噛み合わせの治療を通して、歯が骨に対して垂直に生えるよう整えることができます。さらに、全体でバランス良く噛めるようにすることで、歯にかかる負担を軽減することができるので、より長く歯を維持することにもつながります。健康な歯を一本でも多く残すために、抜歯することもありますので、その時は事前に詳しく説明し、納得いただいてから治療を進めていきます

顎関節症

「口を開こうとすると痛み感じる」「顎の関節からカクカク音がする」という方は顎関節症の可能性があります。特に痛みがある場合は普段の生活に支障を与えかねません。当院では、そんな顎関節症でお悩みの方の治療にも対応しています。

もっと見る

顎関節症は、噛み合わせや歯並びの状態も大きく影響してきます。当院ではまず、お口の中の状態を確認し、症状が出ている原因の究明を行います。
症状が出る原因が患者さまによって異なるため、それぞれの方に合わせた方法で治療を進めていくことが大切です。場合によっては矯正治療を行い、歯並びと噛み合わせを全体的に整えてくということもあります。十分に診断をして、より良い治療法を提案することを心がけています。

舌側矯正

舌側矯正とは、歯の裏側(舌側)に装置を取り付けて歯を動かしていく矯正方法です。人から見えにくい歯の裏側なら、周りの目を気にすることなく治療を進められます。お仕事をされている方などにおすすめの方法です。

もっと見る

使用する装置も歯の表側で使用するものより小型化されており、話しにくいといった不具合が起きにくい設計になっています。装置が小さいことで毎日の歯磨きがしやすく、虫歯にかかるリスクを抑えることも期待できます。
治療を行う際には、ご自宅でのケア方法についても細かく指導いたします。お口の健康を維持しながら歯並びを整えられるようサポート体制も充実させています。

入れ歯・義歯

歯を失ってしまった際に、お口の機能を補う治療の一つとして入れ歯があります。当院では、保険診療の入れ歯はもちろん、見た目も目立ちにくく、きちんと噛める「コーヌス義歯」という入れ歯も取り扱っています。

もっと見る

コーヌス義歯とは、金属の被せ物を残っている歯に被せ、そこに、自然の歯と同じ色の管を留め金として使い、義歯を入れる方法です。 通常の入れ歯のように、金属の留め具を使用しないので周囲から目立ちにくく、しっかり安定するので噛む時の違和感も少なく済みます。 留め金を使わずに軟性の樹脂で作る、ノンクラスプ義歯もご用意しています。
また、患者さまの中には、歯並びが悪く入れ歯を入れられないという方がいらっしゃいます。そのような場合、矯正装置を用いて残っている歯を動かすなどして、安定して入れ歯を使用していただける状態を目指す治療が可能です。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、親知らずの抜歯や顎関節症の治療、さらに外傷の処置など、お口周りの怪我や疾患の治療を行う診療科目です。特に、親知らずは噛み合わせや歯並びに悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので、お口の中全体のバランスを考えて抜歯をおすすめすることがあります。

もっと見る

当院では、健康的な歯並びを維持することを第一に考えて治療計画を立てていきます。そのため、場合によっては、他の歯への影響を考え抜歯という選択を提案することもあります。お口の中を詳細に検査し、それを基に全体のバランスを整えていきますので、虫歯以外でもお口のことで気になることはお気軽に当院へご相談ください。

インプラント

インプラントは、人工歯根を顎の骨に直接埋め込み、その上に被せ物をして歯を失ってしまった箇所を補う治療です。顎の骨に固定して一つの歯として自立するため、天然歯があった頃と近い感覚で食べ物を噛める状態を目指せます。

もっと見る

治療には、外科処置が必要となります。さらに、インプラントも天然の歯のようにメンテナンスを怠ってしまうと、歯茎が炎症を起こす「インプラント周囲炎」を発症させてしまうリスクがあります。治療前のカウンセリングの段階から定期的なメンテナンスの重要性をお話ししますので、十分に理解したうえで治療に臨んでいただきたいと思います。