東京/三重のライオンズ歯科ネットワーク

東京都初台・三重県四日市市の一般矯正 舌側矯正 顎関節症ならライオンズ歯科

歯周病と歯周病予防のための矯正治療

左のQRコードを読み込んで頂くと携帯サイトがご覧頂けます。

診療の流れ


1.下顎の前歯が重なっている為、歯石がたまりやすく、歯肉の炎症が起こり今までも何度か腫れあがる事がありました。歯石を取り除き歯周病の治療を行いましたので歯肉の炎症は以前より改善してきました。


2.しかし、今後同じような事が何度も繰り返し起こり最終的には歯が抜けてしまう可能性もある為、重なっている歯を1本抜歯して前歯を矯正することにしました。


3.もう1つの問題として下顎の右側の奥歯が虫歯で崩壊し歯根のみが歯肉の中に残った状態だった為、その奥歯の所へ上顎の奥歯が下がってきて下顎の歯肉にくい込んでいました。

4.上顎の右側にも歯の裏に矯正装置を入れ、落ちてきた上顎の右側一番奥の歯を元の所へ押し込む事により、歯を治す上下的なスペースが確保され下顎の虫歯で崩壊した部分の歯を修復することができます。
この写真の時点では治療途中で、ある程度上下的スペースができ、下の奥歯に仮歯を入れている状態です。下顎の前歯の重なりが取れ、歯周病が良くなりました。

※結果には個人差があります

PageTopへ戻る