東京/三重のライオンズ歯科ネットワーク

東京都初台・三重県四日市市の一般矯正 舌側矯正 顎関節症ならライオンズ歯科

インプラント

左のQRコードを読み込んで頂くと携帯サイトがご覧頂けます。

診療の流れ

1.レントゲン写真、中央の歯。
犬歯(糸切り歯)の歯根治療が終了したところです。歯根の尖端まで白く写った薬が入っています。このように歯根の先にまで薬が入ってないと、将来歯根の先に病巣ができる可能性が高くなります。
歯根の治療を行った犬歯の後方の奥歯の部分には歯がありません。

2.レントゲン写真。
犬歯の後方の歯のない場所の骨にインプラント(人工歯根)を2本植えました。

3.インプラント(人工歯根)を植える手術前の写真です。

4.歯根の治療を行った犬歯とその奥に植えたインプラント(人工歯根)に金属冠(外側白)を被せた状態です。

インプラント症例

上顎に9本埋入

骨を移植して9本埋入しました。
(東京医科大学で施行)
※処理後5年後の写真です。

PageTopへ戻る